自律神経が乱れて寝れない人必見!〇〇を数えると眠れます。

世の中から足が冷たくて眠れない人をなくす!をビジョンに、あったか電気マットホッとぽっかという遠赤外線マットを販売しているマッサージ治療院てぃーだ院長の柴田雄一朗です☆

 

自律神経失調症

コロナや戦争のニュースを見てると、気分が落ち込むって方も多いんじゃないでしょうか?

 

気分が良くないと、自律神経にも悪影響を及ぼして乱れることになる。いわゆる自律神経失調症ってやつです。自律神経が乱れる原因は気分だけじゃなく、不規則な生活や偏った食事などがあります。自律神経とは名前の通り自律してるので、自分の意思とは関係なく働く神経なんよ。

 

自律神経失調症になると、疲れやすい、めまい、ふらつき、のぼせ、冷え、頭痛、耳鳴り、動悸、関節の痛み、便秘、下痢、生理不順、口や喉の不快感、頻尿、残尿感、発汗、肩凝りなど症状がでるけど、出かたには個人差が大きいんよね。

最大の敵

その中でも僕が1番だと思うのが、不眠です!

 

質の良い睡眠を取ることができないと、疲れが取れんよね。疲れが取れずに溜まったままだと、色んな症状がでてくるんよ。

 

子どもの頃って、多少調子悪くても寝たら治っとったじゃろ?

 

動物でも調子が悪くなると、とにかく寝るんよね。それぐらい寝る(睡眠)って凄いパワーがあります☆じゃけぇ、質の良い睡眠をしっかり取ることができたら、ほとんどの症状が良くなると思うんよ。

睡眠薬

ほんなら、自律神経が乱れて不眠に悩んでる方は、どうしたらええと思いますか?

 

もしかして睡眠薬を飲んどる?

 

どうしても寝れないときだったら、睡眠薬を飲むのもアリかと思うけど、毎日毎日常飲するもんではないんよね。

興奮して寝れない

自律神経の乱れといっても、不眠に関わってくるのは、自律神経の中の副交感神経なんよ。副交感神経とは、いわゆるリラックスしたときに働く神経ね。寝るときには興奮じゃなくてリラックスできんといけんのよ。

 

あなたもこんな経験ないですか?

・明日の遠足が楽しみ過ぎて寝れない
・明日のゴルフが楽しみで寝れない

これだったら寝れるわけないよね…めっちゃ興奮しとるから(笑)

 

さらに、悩み事や考え事をしとって寝れない…

 

これもけっこう多いんじゃないでしょうか?

 

遠足、ゴルフ、デート、旅行などが楽しみで寝れない時の解決策は今の僕には分かりません。『興奮するな!』って言っても無理なんよ(笑)楽しみで寝れんのは、幸せなことじゃけぇええよね(^^)

問題は悩み事や考え事をしていて寝れんほう!

悩み事や考え事を寝床に持ち込んで、ええことなんて1つもないです。夢の中で解決するなら、いくらでも考えたり悩んだりすればええけど、絶対解決することはない!だったら考えただけ損、悩んだだけ損なんよ。そういうことは、起きとるときに考えたらええんよ!

 

じゃあどうすればいいと思いますか?

 

楽しい事を考えたらええ!って思ったあなた、半分正解です!

 

夢の中で、悩み事や考え事が解決することはないんだったら、そんなこと考えずに、楽しいことを考えたほうが100倍ええけど、楽しいことを考えると興奮しちゃうんよね(笑)

とっておきの方法

ほんなら、とっておきの方法を教えちゃいます。

 

それは・・・

 

『呼吸を数える』です!

 

はっ!?呼吸を数える?と思ったあなた、これホンマよ。

 

呼吸は、自律神経を自分でコントロールできる唯一の方法なんよ。じゃけぇ、座禅の時にも、この方法を使うことがあるぐらいなんよ!

 

昔から、寝れないときには羊を数えるってのがあるけど、これは英語圏で始まった文化なんよね。英語で『睡眠』を意味する『sleep』と羊を意味する『sheep』が似てるからっていうのが理由らしい(笑)ただのダジャレ(欧米ジョーク)なので、日本人が寝れない時に数えるのは大間違いなんです!日本人に合ってるのは呼吸を数えるのが1番なんよ!

呼吸の数え方

それでは本題の呼吸の数え方です。

①目をつむってリラックスする

②息を吐いて吸って、い〜〜ち、吐いて吸って、に〜〜い、・・・じゅ〜〜う。

③10までいったらまた1に戻るのがコツね。

さらにもうひとつのコツは吐く息を長くすること。息を吐くと副交感神経が優位になるので、さらに寝やすくなる。呼吸に意識を向けることで、悩み事や考え事に意識が向かなくなる。つまり無に近い感じになるんよ!

 

寝れない時に試してみてください!ビックリするぐらい寝れますよ(^^)
※ちなみに僕の最短記録は3で寝れました。

例外もあります

ただし、質の良い睡眠をとるには条件があって、室温や湿度、寝具などが快適じゃないといけんのよ。熱帯夜で暑すぎて寝れないって経験ありますよね?そういうときは、クーラーを上手に使って室内を快適にせんといけんのよね。冬も寒すぎて寝れないなら、暖房や加湿器を上手に使わんといけんのよ。当たり前なことやけど、できとらん人も多いのでチェックしてみてくださいね!

 

ちなみに、快適に眠れる室温は、16~26℃程度。 湿度は通年で50%前後がベストとされてます。ただし、寝具やパジャマによっても変わってくるので参考までに。

足が冷たくて寝れない

僕の妻がそうだったんやけど、冬は手足が冷たすぎて寝れんかったんよ。普通なら布団に潜って10分もすれば、手足がポカポカに温まって寝れるはずなんやけどね…

 

そういう方はいくら呼吸を数えても無理です。でも遠赤外線マットを使うようになって、たった10分で呼吸を数える間もなく寝ちゃってます(笑)

 

寒くて寝れない…
足が冷たくて寝れない…

って方で遠赤外線マットに興味ある方はこちらからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です