電気毛布をつけっぱなしにすると危険!

 

もう1年ぐらいになるでしょうか。

 

治療院のエアコンが壊れて暖房が効かず大変だったことがあります。

 

その時のブロです。よかったらどうぞ。
姉さん事件です

 

10年間、特に問題なく動いていたけど壊れてしまいました。
電化製品なので10年ぐらい経つとやっぱり壊れますね(^_^;)

 

店を閉めるときエアコンは必ず切るようにしてますが、たま〜に切り忘れたりしてました。

 

切り忘れはショックです(T_T)

 

誰もおらんのに・・・完全に電気代の無駄ですね。

 

逆に数時間出かけるぐらいなら、つけっぱなしのほうが電気代が安くなるみたいなので、いちいち切らなくても大丈夫ですよ。

 

つけっぱなしといえば寒くなってきたこの季節、電気毛布をお使いの方も多いと思います。

 

あなたはどのように使っていますか?

 

まさか朝まで付けっ放しにしてないですよね?

 

えっ!?

 

 

付けっ放しにしてるんですか?

 

 

朝まで付けっ放しは危険ですよ!

 

 

朝起きたときにこんな変化はないですか?

喉が渇く
体がだるい
頭痛がする
肌がカサカサする

などの体の変化がある方は特に要注意です!

 

 

なぜこうなるのか

電気毛布の乾いた熱により喉が渇いたり肌が乾燥します。そして上手く体温調整ができず自律神経が乱れ体がだるくなったり頭痛したりといった不調があらわれます。

 

睡眠中は体温が下がります。(正確には深部体温)

 

体温が下がることで深い睡眠に入ることができるんです!

 

 

もし寒いからといって電気毛布をつけっぱなしにしてると、睡眠中に体温を下げることができず、深い眠りにつくことができません。

 

つまり脳も体も疲れがとれないってこと。

 

そして体温調整機能や自律神経が乱れてしまい冬の不調に悩まされることになってしまいます・・・

 

 

電気毛布を就寝時に使う場合は、あらかじめ温めておき、スイッチを切って寝るようにするか必ずタイマーで1時間以内に切れるようにしましょう!

 

冗談抜きでつけっぱなしは絶対やめてください!!!

 

それでも寒い場合はどうしたらいい?

 

足元をぽっかぽかに温めるアイテムを使うといいですよ!

 

湯たんぽか遠赤外線マットがオススメです。

 

参考になれば幸いです。

 

最後までご覧下さりありがとうございます☆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です