あったか電気マット ホッとぽっかの使い方(自宅編)

      2017/03/16

冷え性,寝付き,足の冷え,不眠,ホットパック,

自宅でのあったか電気マット ホッとぽっかの使い方を説明いたします。

 

就寝時

 

私の妻のように
足が冷たくて眠れない時は、

 

下の写真のように「ホッとぽっか」で
足元を覆います。

冷え性,寝付き,足の冷え,不眠,ホットパック,

 

このまま布団を掛けてください。

 

布団を掛けることで熱が逃げず
めっちゃぽかぽかになります。

 

 

どんなに足が氷のように冷たくても

 

バッチリです。

遠赤外線マット
足が氷のように冷たい方は【強】、
それ以外の方は【中】、
【中】でも熱い方は【弱】の温度設定がおすすめです。

 
※温まるまで5分~10分かかるため
寝る前の10分前にはスイッチを入れておいてください。
※スイッチを入れて60分経つと自動で電源が切れますので、
布団に入る前に一度スイッチを切って入れなおします。
これで60分間は足元を温め続けてくれます。

 

 

 

アスリートの方や足の冷えをあまり感じない方は、
背中から腰を温めるために下に敷いて使っています。

 

 

温度設定は【中】がおすすめです。

腰や背中を温めながら寝ることもできます。

腰や背中を温めながら寝ることもできます。

 

 

足が冷たくて寝れない時の使い方動画です。
参考にしてください!

 

風邪の時

 

風邪をひいた時にも
「ホッとぽっか」は役に立ちます。
寒気がする時や汗をかいて熱を下げたい時は、
「ホッとぽっか」をお腹に掛けて布団に入ります。

 

 

お腹に掛けても重くありません。

 

 

ちょうどいい重さですので
ご安心ください。
そしてそのまま寝ます。

 

 

寒気がする時は本当に温かいです。

 

 

よく眠れます。

 

 

そして大量に汗をかきます。

 

 

汗をかくことで熱も下がります。
風で寒気がする際には一度お試しください。

 

 

リビング時

 

ソファーでのリラックスタイム時に
ひざ掛けとして写真のように
「ホッとぽっか」を使います。

 

 

そのまま寝てしまっても
60分でスイッチが切れますので安心です。

ソファー,冷え性,お腹

 

 

 

足が冷たい方は写真のように
「ホッとぽっか」の上に足を乗せてください。

 

 

ホットカーペットより温かく
電気代もとっても安いです。
※写真の「ホッとぽっか」は
ベージュ(アイボリー)色のカバーを使用しています。

4792

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

上記の方法以外にも様々な使い方が
できますので色々お試しください。
また随時写真をアップしていきますので
よろしくお願いします!

 

 

 

 


にほんブログ村

 - ホッとぽっかの使い方